メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国障害者スポーツ大会

「仮面女子」猪狩ともかさん応援

応援メッセージを送る「仮面女子」のメンバー、猪狩ともかさん(中央)=福井市福町の県営陸上競技場で2018年10月13日、大森治幸撮影

 第18回全国障害者スポーツ大会の開会式が13日、福井市福町の県営陸上競技場「9.98スタジアム」であった。選手や大会関係者ら計約2万3300人が集い、15日までの熱戦を前に、胸をときめかせた。今大会は競技の一部を福井国体(9日に閉幕)期間中に実施するなど、国体と障害者スポーツの融合が掲げられている。

 皇太子さまが臨席された式典では、47都道府県と20政令市の計67選手団が力強く行進。車椅子や白杖(はくじょう)を持った選手も多く、会場からの拍手に手旗や手を振って応じていた。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  2. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  3. 中日3連勝 アルモンテの2ラン 平田適時打 勝野が2勝目

  4. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  5. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです