フェイスブック

個人情報、ハッカーに2900万人分流出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米フェイスブック=AP
米フェイスブック=AP

 【ワシントン中井正裕】インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックがサイバー攻撃を受け、利用者5000万人の個人情報が流出した恐れがある問題で、同社は12日、利用者約2900万人の個人情報がハッカーに流出していたと発表した。米連邦捜査局(FBI)の捜査に協力するため、容疑者につながる情報は公表できないと説明。被害に遭った利用者には近日中に連絡する。

 同社は9月28日、交流サイト利用者が自分の専用ページ(アカウント)に登録したプロフィルが、どのように表示されているかを確認する機能に欠陥があり、アカウントにログインする「カギ」が盗まれたと発表していた。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集