メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九電出力制御

頻発の恐れ、事業者戸惑い

 九州電力が13日に太陽光発電の出力制御を初めて広域で実施したのは、太陽光の急増に加え、原発4基の再稼働により、供給力が大幅に高まったためだ。これまでは水をくみ上げる揚水式や火力の発電量を調整するなどして需給バランスを保ってきたが、それでは間に合わなくなった。今後も太陽光が増えれば出力制御が頻発する恐れもあり、事業者からは戸惑いの声が上がっている。

 東日本大震災でいったんすべて停止した原発のうち、最も早く再稼働したのは2015年8月の川内(せんだ…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文833文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです