メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・浪江

震災後初の運動会 子供21人、大人は10倍

初めて開催された運動会で、地域住民らと一緒に玉入れを楽しむなみえ創成小中学校や浪江にじいろこども園の子どもたち=福島県浪江町で2018年10月13日午前9時53分、喜屋武真之介撮影

 東京電力福島第1原発事故の避難指示の一部が昨年3月に解除された、福島県浪江町の町立なみえ創成小・中学校で13日、今春の開校後初めての運動会があった。浪江町で学校の運動会が開かれるのは8年ぶりで、震災後初めて。主役は全校児童・生徒10人と隣接する認定こども園の園児11人の計21人だが、町民やボランティアら200人以上も参加し、秋晴れの下、一体となって駆け回った。

 「町の皆さんが応援しています」などと町民の手作りメッセージが掲げられた同校グラウンド。小学1年の児…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです