メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

女子組手、植草が決勝へ 男子は嶋田と香川が進出

 空手の国際大会「プレミアリーグ」の今季最終戦、東京大会第2日は13日、東京武道館で男女の組手5階級などの準決勝までが行われた。女子組手は68キロ超級で2016年世界選手権優勝の植草歩(JAL)が決勝進出。男子組手84キロ級の嶋田力斗(京産大)、84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)が決勝に進んだが、84キロ級で16年世界選手権覇者の荒賀龍太郎(荒賀道場)は準々決勝で敗退した。

 男子形は世界選手権2連覇の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が決勝に勝ち上がった。14日に全種目の決勝が行わ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです