メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CIMBクラシック

リーシュマンが勝利「表彰台にまた立つことができて最高な気分だよ」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

CIMBクラシック 最終日

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

リーシュマンが後続に5打差をつけて圧勝

 豪州出身のマーク・リーシュマンがPGAツアー通算4勝目を手にした。最終日を首位タイでスタートしたリーシュマンは、7アンダー65でプレー。TPCクアラルンプールにおけるコースレコードタイの通算26アンダーにスコアを伸ばし、リードを5打差に広げて圧勝した。

MORE:CIMBクラシックの最新スコアはここをクリック!

 リーシュマンは出だしの5ホールで4つのバーディを奪った。9番パー4では長いバーディバットを決め、5アンダーでフロントナインを終えた。

 折り返し後、10番パー5でバーディを奪った後、13番パー4でのこの日唯一のボギーを叩いたが、16番パー4で7個目のバーディを追加。最終18番パー5でバーディパットをカップに沈めると、拳を空に突き上げて勝利をかみしめた。

 通算26アンダーは、ジャスティン・トーマスが2015年に優勝したときの記録に並ぶものだ。今回の優勝で500フェデックスカップポイントを加算したリーシュマンは、次のように話した。

「信じられないような気持ちだよ。今回はいいスタートを切ることができたけど、難しいホールがいくつかあるので、かなりスコアを伸ばさなければいけないと考えていた」

「でも、いいショットを何本も打つことができたので、結果がついてきた。表彰台にまた立つことができて最高な気分だよ。マレーシアにまたやってきて、優勝カップを持って帰ることができるのはうれしい」

初日首位発進のブロンソン・バーグーンが通算21アンダー2位タイでフィニッシュした Photo by Yong Teck Lim/Getty Images

 リーシュマンは今晩、ビールで祝杯を上げるという。

「テーブルの真ん中にトロフィーを飾って、ビールで乾杯するよ。そして(試合経過について)友達と語り合い、いい夜を過ごすよ。今晩を楽しみにしているんだ」(リーシュマン)

 初日首位発進のブロンソン・バーグーンはこの日、4アンダー68だった。バーグーンは首位と5打差の通算21アンダー2位タイでフィニッシュした。エミリアーノ・グリロとチェッソン・ハドリーも2位タイで並んだ。

 トーマスは最終日に8アンダー64をマークし、首位と6打差の通算20アンダー5位タイ。ほかにゲーリー・ウッドランド(1アンダー71)、ルイ・ウーストハイゼン(3アンダー69)ら合計5人が、5位タイでフィニッシュした。

シャブハンカー・シャーマ(右)はイーブンパー72とスコアを伸ばせず、通算19アンダー10位タイだった Photo by Yong Teck Lim/Getty Images

 シャブハンカー・シャーマはこの日、リーシュマン、ウッドランドとともに首位タイでスタートした。

 しかし、イーブンパー72とスコアを伸ばせず、首位と7打差の通算19アンダー10位タイに終わった。

「非常に残念だったよ。最後がよくなかった。でも、今後に向けて、いい経験になったと思う。次の2週間もいい状態を保てると思うよ」(シャーマ)

 CIMBクラシックはアジアを転戦するPGAツアー3試合の初戦だ。来週10月18日には韓国でCJカップ・アット・ナインブリッジズがスタートする。その次の週の10月25日からは中国でWGC-HSBCチャンピオンズが開催される。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです