メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

治りたい気持ち=永山悦子

 人が持つ免疫の仕組みを利用するがんの新薬に貢献した本庶佑(ほんじょたすく)さんが、ノーベル医学生理学賞に決まり、がんの免疫療法が多くのメディアで取り上げられている。

 これまでの免疫療法は「効くか効かないか分からない治療法」だった。本庶さんらの研究から生まれた「免疫チェックポイント阻害剤」(オプジーボなど)は、免疫療法として初めて「効果あり」と各国の規制当局のお墨付きをもらった薬だ。

 インターネットの上位に並ぶ免疫療法の大半は「効果は不明」。だから本庶さんの受賞決定後、「あやしい免…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです