メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特撮映画

県庁近くでロケ 大通り封鎖、エキストラ500人参加 /茨城

 水戸市笠原町の県庁舎近くで14日、特撮映画の撮影があり、県内外から約500人のエキストラがボランティアで参加した。撮影は県庁南大通りと呼ばれる4車線道路を約500メートルにわたって封鎖して行われた。県内は映画、テレビなどのロケ地として全国的に人気が高いことで知られる。

 映画は「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」(山口恭平監督)。この日はクライマックスシーンで、大勢の市民が主人公を応援する場面などがドローンも使って撮影された。スタッフの指導の下、エキストラが道路を走ったり…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです