メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドリームキッズinおおさか

剣道大会の女子個人戦で優勝 生出琴華さん 「隙」巡る駆け引き磨く /大阪

2018年8月の全国中学校剣道大会の女子個人戦で優勝した生出琴華さん=大阪市城東区の市立菫中で、加藤佑輔撮影

 ◆生出琴華さん(15)=大阪市立菫中3年

 8月に岡山市内で開かれた「第48回全国中学校剣道大会」の女子個人戦で優勝した。小学1年で剣道を始めて以来、初めての日本一。試合での「隙(すき)」を巡る駆け引きを磨き、さらなる高みを目指す。

 大阪市立菫(すみれ)中(城東区)剣道部は、男女合わせて約20人。「みんな優しくて仲がいい部活」と言い、「だからこそ気を緩めず、心を鬼にして、気合が入っていない打ち方や声の大きさについては厳しく指摘している」と話す。

 部では学校での練習とは別に、毎日最低100回の素振りを課している。自身は1000回以上振ったといい…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです