メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災フェア

ドローン海難救助、市民が訓練を見学 尾道 /広島

海に落ちた男性に救命浮輪を投下するドローン=広島県尾道市因島大浜町で、渕脇直樹撮影

 尾道市防災フェアが14日、消防や自衛隊、海上保安部など8機関約200人が参加して尾道市の因島アメニティ公園であった。ドローンを使った救助訓練が洋上で展開され、多くの市民が見学した。

 救助訓練は、地震で男性が海に転落したとの想定。ドローンで救命浮輪をつり下げ、頭上で投下した。男性は巡視艇に救助された…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 東京都内で206人の感染確認 4日連続200人超

  4. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです