特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

アジア調査報道大会

データ活用した取材手法を共有

大会では、ミャンマーの少数民族ロヒンギャの迫害問題を取材していて実刑判決を受けたロイター通信の記者2人の即時釈放を求める声明も発表され、「ジャーナリズムは犯罪ではない」との横断幕が掲げられた=ソウルで6日
大会では、ミャンマーの少数民族ロヒンギャの迫害問題を取材していて実刑判決を受けたロイター通信の記者2人の即時釈放を求める声明も発表され、「ジャーナリズムは犯罪ではない」との横断幕が掲げられた=ソウルで6日

 アジアを中心に、調査報道に携わる各国の記者やジャーナリズムを支援するNGOなどが集まり、スキルや知識を互いに学ぶ「アジア調査報道大会」が5~7日に韓国・ソウルで開かれた。3回目の新しい取り組みながら48カ国から440人が参加した。日本では取り組みが遅れているデータを利用・分析する取材手法の報告もあった。初めて参加した記者がその様子を報告する。【日下部聡】

この記事は有料記事です。

残り2272文字(全文2451文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集