メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

小学校の英語、福井の挑戦 全県で先行実施

イラストやデジタル教材を使い、英語の授業をする兼松栄一教諭=福井県若狭町の町立みそみ小学校で

 <kyoiku no mado>

 教育課程の基準を示す学習指導要領が改定され、2020年度に小学校の英語教育が本格化する。コミュニケーション能力を高める狙いだが、英語の教員免許を持たない教員がほとんどで、現場では指導法の模索が続く。都道府県で唯一、今年度から全県で先行実施する福井県の現状と課題を探った。【大森治幸】

この記事は有料記事です。

残り1541文字(全文1700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです