メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トライアスロン

日本選手権 男子・北條、女子・高橋が初制覇

トライアスロンの日本選手権を初制覇しフィニッシュテープを突き上げて喜ぶ男子の北條巧=東京都港区のお台場海浜公園で2018年10月14日午後0時47分、芳賀竜也撮影

 トライアスロンの日本選手権は14日、東京・お台場海浜公園周辺特設コース(51・5キロ=スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)で行われ、男子は北條巧(日体大)が1時間46分37秒で初優勝した。2位は古谷純平(三井住友海上)、3位は細田雄一(博慈会)だった。

 女子はジャカルタ・アジア大会金メダルの…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです