メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉原千畝

ルーツ論争 美濃市「生誕地」市民が看板 八百津町「本人が発言」と主張 岐阜

 第二次世界大戦中、多くのユダヤ人難民を救った「命のビザ」で知られる外交官、杉原千畝(ちうね)(1900~86年)=顔写真・岐阜県八百津町提供=が同県美濃市で生まれたと主張する同市民らが、出生地とされる同市の教泉寺に案内板を設置した。

 杉原を巡っては、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に関連資料を登録申請した八百津町が、同町が出生地と主張。どちらが正しいの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです