メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

宮島沼にマガン飛来 越冬地へ途中下車

 北海道美唄市の宮島沼に、東北地方など越冬地へ向かうマガンの群れがシベリアから次々と飛来し、羽を休めている。夕暮れ時に甲高い鳴き声を上げながら沼の上空を舞う姿に、訪れた愛好家らから歓声が上がっている。

 石狩川沿いの水田地帯にある宮島沼は広さ25ヘクタールほど。ラムサール条約登録湿地で、宮島沼水鳥・湿…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 郵政副社長 NHKのかんぽ問題取材は「放送倫理違反」 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです