メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

池江璃花子、トルコへ出発 世界女王と合同練習

トルコ合宿へ向け意気込みを語る池江=東京都大田区の羽田空港で2018年10月15日午前9時43分、村上正撮影

 今年のジャカルタ・アジア大会6冠で最優秀選手(MVP)に輝いた競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が15日、女子100メートルバタフライなど4種目で世界記録を持つサラ・ショーストロム(スウェーデン)と合同で練習するため、トルコへ出発した。東京・羽田空港で取材に応じた池江は「2020年東京五輪で金メダルを取るためには勝たなければいけない選手。すべてを自分のものにし、勝つためには何が必要か学びたい」と語った。

 25歳のショーストロムは池江が得意とする50メートル、100メートルの自由形とバタフライで世界記録…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです