首相

消費増税実施、15日に表明 閣議で対策指示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=首相官邸で2018年10月10日、川田雅浩撮影
安倍晋三首相=首相官邸で2018年10月10日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月の消費税10%への引き上げについて、予定通り実施すると表明する。首相はこれまで10%への増税を2度延期したが、自らが掲げる幼児教育無償化など「全世代型社会保障」を実現するための財源確保を優先した。引き上げまで1年を切る中、増税による景気腰折れを防ぐための準備の加速も各府省に指示する。

 政府は15日、政府与党政策懇談会を経て、災害復旧費などを盛り込んだ今年度補正予算案を臨時閣議で決定する。その場で首相は消費増税にも言及する。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文889文字)

あわせて読みたい

ニュース特集