メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

記者失踪 トルコが総領事館捜査 サウジ側「死亡」発表か

サウジアラビア総領事館前に集まったトルコ側の捜査関係者=イスタンブールで2018年10月15日、AP

 【イスタンブール、ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者が行方不明になった問題で、トルコ捜査当局は15日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同でトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内を捜査した。複数の米メディアは、記者を尋問中に手違いで死亡させたとする発表をサウジ政府が準備していると伝えた。

 外交特権のある総領事館内の捜査は異例。記者が2日に総領事館を訪れて行方不明になった後、トルコ当局が…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文717文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです