メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラグランプリ

「トライくん」PR 来月17・18日、東大阪 /大阪

東大阪市で開かれる「ゆるキャラグランプリ2018in花園」をPRするトライくんと、読者プレゼントの招待券を手渡す川口誠司副市長(中央)=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、森井ひとみ撮影

 全国の地域や企業のキャラクターの頂点を決める「ゆるキャラグランプリ2018in花園~ラグビーのまち東大阪」が、11月17、18日に東大阪市の花園中央公園特設会場で開かれる。PRのため東大阪市のキャラクター「トライくん」が毎日新聞大阪本社を訪れ、川口誠司副市長が、本紙の斉藤貞三郎編集局次長に、読者プレゼントの招待券を手渡した。

 来年のラグビーワールドカップで試合会場となる「東大阪市花園ラグビー場」のある同市は、1位を狙う「トライくん」の活躍に期待をかける。イベント当日は約150のゆるキャラが集合、決戦投票と表彰式がある。入場料は大人600円、小中学生300円。また、17日は改修を終えた市花園ラグビー場が無料開放され、「ラグビーの聖地」見学も楽しめる。問い合わせは、同市企画室(06・4309・3101)。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  3. “松井5敬遠”28年後の馬淵×林対談 全打席敬遠「タイムスリップしたらまたやる」 響く怒声、飛ぶメガホン(第3回)

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです