メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補助犬シンポジウム

障害者の自立考える 濱田祐太郎さん漫談も 宝塚で来月3日 /兵庫

補助犬への理解を深めてもらおうと、学校を巡り講演を続ける木村佳友さん夫妻と介助犬「デイジー」=兵庫県宝塚市内で、高尾具成撮影

 「なくそう心の段差」を合言葉に、補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)について学び、障害者の自立や社会参加を考える「第20回身体障害者補助犬シンポジウム」が11月3日、宝塚市栄町2のソリオホールで開かれる。視覚障害を持つピン芸人、濱田祐太郎さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が漫談などで登場。補助犬使用者や支援者らがバリアフリー社会の実現に向けて意見交換する。【高尾具成】

 宝塚市、日本補助犬情報センター(横浜市)、毎日新聞社でつくる実行委の主催。県政150周年記念県民連…

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文926文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです