メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米TAG交渉

一部TPP超え譲歩も 茂木氏「全体水準は維持」

茂木敏充・経済再生相

 茂木敏充経済再生担当相は15日、年明けにも始まる日米物品貿易協定(TAG)交渉で、一部の農林水産品について、米国が離脱した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の水準を超え、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の水準まで譲歩する可能性があるとの認識を明らかにした。ただ、全体の市場開放の度合いについてはTPP水準を維持する決意を強調した。毎日新聞のインタビューに語った。

 9月の日米首脳会談で合意した共同声明には、日本の農林水産品について「過去の経済連携協定で約束した市…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです