メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医学部不正入試

昭和大、現役・1浪に加点 調査書評価

医学部の入試で不正が行われたことについて記者会見で謝罪する昭和大の小出良平学長(左)と小川良雄医学部長=東京都品川区で2018年10月15日午後5時34分、渡部直樹撮影

 昭和大は15日、東京都品川区の同大本部で記者会見を開き、2013年以降の医学部一般入試2次試験の調査書評価で、現役と1浪の受験生に一律に加点する得点操作をしていたと発表した。また、補欠者のうち同窓生の親族計19人を優先的に合格させていたことも明らかにした。募集要項に明示しておらず、文部科学省は厳正に対処する見通し。

 同大によると、医学部の一般入試は1期と2期の計2回あり、いずれも英語、数学、理科の1次試験(計40…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです