メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聞週間

開かれた新聞委員会・座談会 信頼される報道へ 透明性高める努力(その2止)

吉永みち子委員=小川昌宏撮影

 ◆権力とメディア

国民との距離危惧

 澤田克己・外信部長 米国のトランプ大統領は、CNNなどを「フェイクニュース」と呼び、敵対する一方、FOXなどを親トランプとして分けています。8月にあった400紙の一斉社説掲載はそうした状況へのメディアの反応です。米国のメディアはトランプ氏への対抗策として、透明性を高めるよう努力し、以前よりもニュースソースの数を増やしたり、裏付けの資料、データを明示したりしています。

 佐藤千矢子・政治部長 国内政治に目を向けると、自民党総裁選での安倍晋三首相と石破茂元幹事長との論戦…

この記事は有料記事です。

残り4554文字(全文4806文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです