メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京大

宇宙機構長に大栗氏

 数学、物理、天文学を融合して宇宙の謎の解明に取り組む東京大カブリ数物連携宇宙研究機構(IPMU、千葉県柏市)は15日、村山斉(ひとし)・初代機構長が退任し、後任に大栗博司・米カリフォルニア工科大教授が就任したと発表した。大栗氏は記者会見で「研究者や職員が最高の力を出し切れる環境をつくりたい」と抱負…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです