メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
こちらネット相談室

こちらネット相談室 閲覧だけで警報と「ウイルス感染」表示 ほぼ偽警告、無視が基本

マイクロソフト社をかたった偽警告画面

 スマートフォンやパソコンでサイトを閲覧しているだけで突然「ピー音」が鳴り、「お使いのシステムは、現在破損しています」「ウイルスに感染しています」と表示される場合がある。アダルト系など「いかがわしい」サイトでなくてもこの現象が起きる。

 出現した画面では、自分が使用するOS(注1)やブラウザー(注2)の種類を言い当てている。この情報はどんなサイトを見ても必ず流れるものなのだが、「重要なシステムファイルがあと○秒で削除されます」とせかされると、焦ってしまう。

 国家資格「情報処理安全確保支援士」でワイズ情報技術サービス(大阪府泉大津市)社長の吉岡省吾さんによ…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1021文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです