メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらネット相談室

こちらネット相談室 閲覧だけで警報と「ウイルス感染」表示 ほぼ偽警告、無視が基本

マイクロソフト社をかたった偽警告画面

 スマートフォンやパソコンでサイトを閲覧しているだけで突然「ピー音」が鳴り、「お使いのシステムは、現在破損しています」「ウイルスに感染しています」と表示される場合がある。アダルト系など「いかがわしい」サイトでなくてもこの現象が起きる。

 出現した画面では、自分が使用するOS(注1)やブラウザー(注2)の種類を言い当てている。この情報はどんなサイトを見ても必ず流れるものなのだが、「重要なシステムファイルがあと○秒で削除されます」とせかされると、焦ってしまう。

 国家資格「情報処理安全確保支援士」でワイズ情報技術サービス(大阪府泉大津市)社長の吉岡省吾さんによ…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1021文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです