メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

国際親善試合 日本 vs ウルグアイ

2018年10月16日(火) 埼玉スタジアム
日本4

2-1

2-2

3ウルグアイ

南野(前半10分、後半21分)

大迫(前半36分)

堂安(後半14分)

得点者

ペレイロ(前半28分)

カバーニ(後半12分)

ロドリゲス(後半30分)

【日本―ウルグアイ】ウルグアイに勝利して喜ぶ(左から)堂安、南野、伊東、大迫=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

森保ジャパン、ウルグアイ撃破

<写真特集はこちら>

     サッカーの国際親善試合、キリンチャレンジカップが16日、埼玉スタジアムで行われ、日本(国際サッカー連盟ランキング54位)はワールドカップ(W杯)ロシア大会8強のウルグアイ(同ランキング5位)に4―3で勝ち、森保一監督就任から3連勝となった。ウルグアイとの通算対戦成績は2勝1分け4敗。

     日本は11月16日にベネズエラ(大分)、同20日にキルギス(愛知)と対戦する。

     若手の積極性とベテランの安定感がかみ合った日本が競り勝った。前半10分、ペナルティーエリア内でパスを受けた南野が巧みなトラップから相手を振り切り3試合連続ゴールで先制。28分にFKから決められて森保監督体制で初失点したが、36分、中島のシュートのこぼれ球に反応した大迫が押し込み勝ち越した。

     後半も堂安の初ゴールなど攻める姿勢を失わなかった日本。GKへのバックパスを奪われて失点するなどミスもあったが、時間が進むごとに高まった連係で相手DFライン裏を突く攻撃が光った。

    <3発快勝!>パナマ戦のゴール場面、決定機を振り返る

    <「ポイチさん」>人柄から垣間見えた「森保流」とは

    試合後のコメント

    森保監督 選手たちが招集から練習、試合までチームでやるべきことを共有してくれている。今後に向けて、チームとして大きな自信になった。(来年1月の)アジア杯では戦い方が変わってくると思う。チームが常に前進、成長できるように気を引き締めて次に臨みたい。

    大迫 (得点シーンについては)こぼれ球をしっかりと狙えたことがすべてだったと思う。W杯の悔しさがまだ残っている。借りを返すために、反骨心を持って試合に臨んだ。最後まで走り切れてよかった。

    南野 ゴールという形でチームに貢献できてよかった。(今後については)チームに帰って、もう一度代表でプレーできるようにまた一からしっかりアピールしていきたい。

    堂安 (代表初ゴールについて)自分の形で流し込むだけでした。まだまだサバイバルは続くと思う。もっと上を目指して頑張りたい。


    【試合終了】

    後半45分+1

    【日本】最終ラインの吉田から前線に高い弾道のロングボール。大迫が追ったがGKムスレラが直接キャッチ

    後半45分

    アディショナルタイムは4分

    後半43分

    【日本】3人目の動きで右サイドを抜け出した酒井がややマイナスのクロス。南野がワントラップからシュート!これはDFの体を張ったブロックに阻まれる

    【日本―ウルグアイ】後半、ウルグアイのカバニ(右)と競り合う吉田=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

    後半42分

    【日本】中島→原口

    後半40分

    【ウルグアイ】ゴメス→ストゥアーニ

    後半38分

    【日本】左サイドからのCK。中島の蹴ったボールはGKムスレラに直接キャッチされてしまう

    後半32分

    【ウルグアイ】ペレイロ→ゴメス

    後半30分【ウルグアイGOOOOOOAL】

    【ウルグアイ】右サイドからカバーニがクロス。ペナルティーエリア右からロドリゲスがトラップして右足シュート!左ポストに当たってゴールイン。ウルグアイが1点返す

    後半29分

    【日本】柴崎→青山

    【ウルグアイ】トレイラ→ナンデス

    後半24分

    【日本】右サイド、遠藤のスルーパスに抜け出した酒井が中央へグラウンダーのパス。ゴール前、フリーの大迫が狙ったがうまく合わせられずクロスバーの上へ

    後半21分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】ペナルティーエリア手前中央から堂安が左足でシュート。GKムスレラが弾いたところを南野が詰めて右足を振り抜く。日本4点目

    【日本―ウルグアイ】後半、ゴールを決めて喜ぶ南野=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

    後半19分

    【ウルグアイ】カセレス→マジャダ

    後半14分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】敵陣でパスカットした堂安から中央の酒井へ。縦に走り込んだ堂安が再び受けるとDFをかわして左足でシュート。ゴール左隅に決めて日本が3点目

    【日本-ウルグアイ】後半、ゴールを決める堂安=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

    後半12分【ウルグアイGOOOOOOAL】

    【ウルグアイ】前のプレーで倒されそのままペナルティーエリアに残っていたカバーニが三浦のバックパスをGK東口の手前でカット。落ち着いてゴールに流し込み、ウルグアイが再び追いつく

    【日本―ウルグアイ】後半、得点を決めて喜ぶカバニ(中央)=埼玉スタジアムで2018年10月16日、藤井達也撮影

    後半10分

    【日本】中島が左サイドからカットインして右足でシュートを放つ。ブレ球だったがGKムスレラの正面

    後半7分

    【日本】ペナルティーエリア手前中央から中島が右足を振り抜く!GKムスレラの好セーブに阻まれゴールならず

    後半7分

    【ウルグアイ】サラッキにイエローカード

    後半6分

    【ウルグアイ】左サイドからのクロスをカセレスが折り返す。カバーニが頭で合わせたが枠をとらえられない

    後半6分

    【日本】中島が右足でミドルを狙ったがGKムスレラの正面

    【日本―ウルグアイ】後半、中島(左)に指示を送る森保監督=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

    後半1分

    【ウルグアイ】左サイドからのCK。ニアサイドでゴディンが競り勝ちフリックするとファーサイドに走り込んだコアテスが右足で合わせる!しかし、枠を外してしまう

    後半1分

    【ウルグアイ】開始早々、ウルグアイが攻める。左サイドからのクロスにヘディングシュート!これはGK東口の好セーブに阻まれる

    【後半開始】

    【ウルグアイ】ベンタンクール→バルベルデ

           アラスカーエタ→ロドリゲス


    【前半終了】

    前半45分

    アディショナルタイムは2分

    前半42分

    【日本】大迫がハーフウエーライン付近で胸トラップから反転しゴールを向くと左サイドを駆け上がる中島へ。中島はカットインから右足を振り抜いたがDFにブロックされてしまう

    前半36分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】ペナルティーエリア手前で粘った堂安が中島へパス。中島はDFにかまわず右足でコースを狙ったシュート。これはGKに阻まれたが、こぼれ球に大迫が反応。ペナルティーエリア右、角度のない位置からGKの股を抜いてネットに突き刺した。日本が再びリード

    【日本-ウルグアイ】前半、追加点を決める大迫=埼玉スタジアムで2018年10月16日、藤井達也撮影

    前半34分

    【日本】敵陣左サイドの高い位置で中島がタメを作る。オーバーラップした長友が追い越しパスを受けるとクロスを供給。相手と競り合いながら大迫が頭で合わせるもボールは枠外へ

    前半33分

    【日本】酒井のパスを堂安がスルー。大迫が受けてドリブルするとそのままシュートを狙う!しかし、枠をとらえられない

    前半32分

    【ウルグアイ】右サイドからのCK。コアテスを狙ったボールは長友にクリアされる

    前半28分【ウルグアイGOOOOOOAL】

    【ウルグアイ】敵陣右サイド高い位置からのFK。高いボール、コアテスがファーサイドで落としたところをゴール前でペレイロが押し込む!ウルグアイが同点に追いつく

    【日本―ウルグアイ】前半、ウルグアイに同点ゴールを決められて肩を落とすGK東口(右から2人目)ら日本の選手たち=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

    前半25分

    【ウルグアイ】ペナルティーエリア左からカバーニが左足でクロス。逆サイドから走り込んできたペレイロが右足で合わせたがうまくミートできない

    前半20分

    【日本】右サイドからのスローインを遠藤がワンタッチで前線へ。大迫が抜け出しGKと1対1。右足で強烈なシュートを放ったがゴール左に外れてしまう

    前半17分

    【ウルグアイ】右CK。アラスカーエタの蹴ったボールにゴディンが頭で合わせたがGK東口の好セーブに阻まれる

    前半13分

    【日本】敵陣右サイドからのFK。堂安が左足でゴールに向かうボールを供給。これはDFにはね返される

    前半10分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】中島のパスを受けた南野。ペナルティーエリア手前中央からトラップで反転してゴールを向くと右に流れつつ右足を振り抜く!GKの足に当たったがそのままネットを揺らす。3試合連続弾で日本が先制

    【日本-ウルグアイ】前半、先制ゴールを決める南野(左)=埼玉スタジアムで2018年10月16日、藤井達也撮影

    前半7分

    【日本】左サイド、長友が前線のスペースにスルーパス。南野が走り込んだが間に合わない

    前半4分

    【日本】堂安が右サイドから左足でクロスを供給。ゴール前に攻め上がった柴崎がヘディングを狙ったが届かず

    前半2分

    【日本】右CK。中島の蹴ったボールに三浦が飛び込んだがDFにブロックされる

    前半1分

    【ウルグアイ】右サイドからアーリークロス。ペナルティーエリア中央でカバーニが反応するも収められない

    【試合開始】

    ウルグアイのボールでキックオフ


    【選手入場】

    両国の選手がピッチに整列。日本のキャプテンは吉田

    試合前日練習で、話をする森保監督(左)と吉田(右)=藤井達也撮影

     サッカー日本代表は16日午後7時35分から、埼玉スタジアムでの国際親善試合で、ワールドカップ(W杯)ロシア大会8強のウルグアイ代表と対戦する。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が54位、ウルグアイは5位。対戦成績は日本の1勝1分け4敗。

     日本の先発メンバーが発表され、W杯ロシア大会の代表から、長友(ガラタサライ)、吉田(サウサンプトン)、柴崎(ヘタフェ)、大迫(ブレーメン)らが名を連ねた。

    GK:東口順昭(ガ大阪)

    DF:酒井宏樹(マルセイユ)、吉田麻也(サウサンプトン)、三浦弦太(ガンバ大阪)、長友佑都(ガラタサライ)

    MF:柴崎岳(ヘタフェ)、遠藤航(シントトロイデン)、中島翔哉(ポルティモネンセ)、堂安律(フローニンゲン)、南野拓実(ザルツブルク)

    FW:大迫勇也(ブレーメン)


    <3発快勝!>パナマ戦のゴール場面、決定機を振り返る

    <「ポイチさん」>人柄から垣間見えた「森保流」とは

    <逆襲サムライブルー>ロシアW杯 強豪と渡り合った激闘の軌跡

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
    4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
    5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです