メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出光と昭和シェル

統合新会社の社長に木藤氏 現体制維持

 2019年4月に経営統合する石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油が、統合後の新会社の社長に出光の木藤俊一社長(62)が就く人事を固めたことが16日、分かった。出光の月岡隆会長(67)と昭シェルの亀岡剛社長(61)は代表権のある取締役となり、現在の経営体制を維持する。

 両社の社長は同日午後記者会見し、統合の株式交換比率などを発表した。

 出光の大株主である創業家側からは、出光昭介名誉会長の長男正和氏と顧問弁護士が社外取締役となることで…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文462文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです