メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本城

元の姿徐々に 地震2年半、復興の象徴

 熊本市は16日、2016年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城天守閣の大天守の復旧状況を、報道陣に公開した。同日は熊本県内で2度目の最大震度7を観測した「本震」から2年半。熊本の「復興の象徴」は、少しずつ元の姿を取り戻している。

 市によると大天守は地下1階、地上6階建ての高さ約30メートル。約35…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです