メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オセロ最年少V

帰国便機長「36年前の私」(スポニチ)

世界一に輝き、授賞式で笑顔を見せる福地啓介さん=ユーチューブ「公式オセロチャンネル」より

 チェコの首都プラハで開催された第42回世界オセロ選手権で、初出場の小学5年の福地啓介さん(11)=神奈川県=が初優勝を果たした。賞金は5000ドル(約56万円)。

機内でサプライズアナウンス 機長が前記録者

 福地さんは小1だった2014年に「オセロ小学生グランプリ」で初出場ながら史上最年少優勝。翌年も勝ち、連覇を果たした。大人も交じる国内大会でも上位の常連。“オセロ界の藤井聡太”の異名が付いている天才少年だ。連盟は「今回も優勝候補の一角でした。準決勝で前年優勝者を破っているので、ぜひとも優勝してほしかった」と快挙に沸いている。

 福地さんは幼稚園のころに母親からオセロを教わり、すぐに夢中になった。オセロ教室などには通わず、タブ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです