メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海賊版サイト

「ブロッキング」でまとまらず 有識者会議

 漫画などを無料で読ませる「海賊版サイト」対策を話し合う政府の有識者会議が15日、開かれた。利用者の同意なく特定サイトに接続できなくする「ブロッキング」の法制化について「著作権保護」を訴える出版業界と「憲法が定める通信の秘密を侵す」と反対する弁護士らの意見が折り合わず、今回も中間報告書をとりまとめることができなかった。

 素案は、ブロッキングについて「事実上、他に実効的な手段が存在しないか著しく困難な場合に限定し、その技術的な可能性を排除しない」と明記。その上で法制化については「他の対策を推進し、その効果を検証して、憲法上の課題も含めて引き続き慎重に検討すべきだ」との慎重論と「最後の手段とする前提で法制化の議論を進めるべきだ」との推進論を併記した。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです