山形

「おこめガチャ」登場 大学生にうまい米PR

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
県産米を販売する「やまのおこめガチャ」が登場=山形市の東北芸術工科大で2018年10月15日、深尾昭寛撮影
県産米を販売する「やまのおこめガチャ」が登場=山形市の東北芸術工科大で2018年10月15日、深尾昭寛撮影

 米離れが進む若い世代にPRしようと、真空パック入りの山形県産米を売る自動販売機が15日、東北芸術工科大(山形市)の大学食堂に登場した。今後は山形大(同市)にも持ち込んで販売する。

 販売機は「やまのおこめガチャ」と命名され、「つや姫」「はえぬき」「コシヒカリ」の3種類を用意。400円を投じてつまみを…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集