メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

MDT が高速応答時間の200nAナノアンペアTMRスイッチセンサーをリリース(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

MDT が高速応答時間の200nAナノアンペアTMRスイッチセンサーをリリース

AsiaNet 75725 (1866)

【ローズモント(米イリノイ州)、張家港市(中国)2018年10月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*MDTは新しいナノアンペア磁気抵抗効果(TMR)スイッチセンサー・シリーズによるバッテリー駆動センサー・アプリケーッション向けに、超低出力・高性能磁気センサー・ソリューションで有力な立場を固める

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(http://www.multidimensiontech.com/ )(MDT)は、3種の新しいナノアンペア・トンネル磁気抵抗効果(TMR)スイッチセンサー、TMR1362(http://www.dowaytech.com/en/2064.html )/TMR1262(http://www.dowaytech.com/en/2063.html )/TMR1362(http://www.dowaytech.com/en/2062.html )をリリースした。いずれも200ナノアンペア超低電力消費機能を備えている。市場に出回っているほかの低出力磁気センサーと比較して、これら製品は50Hz出力サイクル下の応答時間、1.8から5.5Vの幅広い供給電圧、華氏マイナス40から125度までの顕著な温度安定性を備える最低消費電力性能を提供する。これら製品はまた、スマート流量計、近接スイッチ、液面レベルセンサー、アクセススイッチ、電気玩具や多くの工業用・消費者用、・医用アプリケーションを含めて、各種のバッテリー駆動センサーアプリケーションに理想的に適している。

Logo -
https://mma.prnewswire.com/media/565378/MULTIDIMENSION_TECHNOLOGY_CO__LTD__LOGO.jpg  

マルチ・ディメンジョン・テクノロジーの社長兼最高経営責任者(CEO)であるソン・ジュウ博士は「MDTの新製品ナノアンペアTMRスイッチセンサーは、当社既存の製品ラインを拡張して、高速動作においてより一層の低消費電力性能を備えている。2から10Hzの非常に低周波数でデバイスを動力サイクルする必要があり、非常に反応が遅く、高速スイッチの探知ミスの恐れがある競合の低出力磁気センサーと比較して、当社の新しいナノアアンペアTMRスイッチセンサーは50Hzの動力サイクルを維持し、素早い反応、高速アプリケーションに対するセンサー性能を保証する一方、市場にあるすべて同種製品の中で最も低い電力消費となる200nAを実現する。これはTMRセンサーの設計、組み立て、アプリにおける強力なIP ポートフォリオを持つMDT独自のTMR技術によってのみ可能になる」と語った。

同社長兼CEOはさらに「より高度の性能を必要とするアプリケーションに対応するため、MDTの既存の1.5マイクロアンペアTMRスイッチセンサーは、連続稼働において超低出力と高速を必要とするアプリケーション向けの有力ソリューションとして業界から認められている。これらはMDTの新しいナノアンペアTMRスイッチセンサーと組み合わせて、顧客の新世代のセンサー・ソリューションの包括的な選択肢となるとともに現行設計により信頼性の高いリードスイッチもしくはHall-Effect/AMR/GMR/TMRセンサーへのアップグレードを提供する」と述べた。

MDTは2018年1月16-17日、ローズモントで開かれるSensors Midwest (https://www.sensorsmidwest.com/ )で、標準パッケージ・デバイスのTMRスイッチセンサー(http://www.dowaytech.com/en/sensor/switch_sensors.html )、TMR角度センサー(http://www.dowaytech.com/en/sensor/angle_sensors.html )、TMRリニア・センサー(http://www.dowaytech.com/en/sensor/magnetic_field_sensors.html )、TMRギアトゥース・センサー(http://www.dowaytech.com/en/sensor/gear_speed_sensors.html )、完全なセンサーモジュールのTMRイメージセンサー(http://www.dowaytech.com/en/modules/magnetic_image_sensors.html )、TMRギアトゥース・エンコーダー(http://www.dowaytech.com/en/sensor /tmr_gear_tooth_encoders.html )を展示する。

▽MDTについて
マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MDT)は2010年、中国江蘇省張家港市に設立され、支社は中国の北京、上海、成都、寧波、日本の大阪と米カリフォルニア州サンノゼにある。MDTは、独自の知的財産ポートフォリオと最も要件の厳しい需要を満足させる高性能、低コストのTMRセンサーの量産をサポートできる最先端製造能力を保有している。MDTは磁気センサー技術とエンジニアリング・サービスにおけるエリート専門家と熟練した人材から成る中核管理チームに率いられ、同社顧客のために付加価値を創造し、その成功を確実にすることに尽力している。MDTの詳細はウェブサイトhttp://www.multidimensiontech.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Jinfeng Liu
jinfeng.liu@multidimensiontech.com,
Tel: +1-650-275-2318 (US)
+86-189-3612-1156 (China)

Jilie Wei, Kevin
wei@multidimensiontech.com,
Tel: +86-189-3612-1160 (China)

ソース:マルチ・ディメンジョン・テクノロジー


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです