メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅ローン証券販売

不正販売 野村側540億円支払い 米司法省と和解

 【ニューヨーク共同】米司法省は16日、金融危機のきっかけになった住宅ローン担保証券の不正販売に絡み、野村ホールディングスの米子会社が4億8000万ドル(約540億円)を支払うことで和解したと発表した。野村は2019年3月期連結決算の損益への影響額を約200億円と見込んでおり、7~9月期に費用計上す…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです