特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季東北地区高校野球大会

きょう準決勝 古川VS盛岡大付 花巻東VS八戸学院光星 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)は17日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝2試合を行う。

 第1試合(午前10時)は古川(宮城第2)と盛岡大付(岩手第1)が対戦する。古川は東北大会出場は57年ぶり。弘前東(青森第2)と秋田修英(秋田第1)を破り、2回目の4強入りを果たした。盛岡大付は準々決勝で酒田南(山形第1)をコールドで降すなど、打線が好調。古川のバッテリーが盛岡大付の強力打線を抑えられるかがカギになりそう。

 第2試合(午後0時半)は花巻東(岩手第2)と八戸学院光星(青森第1)がぶつかる。花巻東は初戦の聖光学院(福島第1)戦では終盤の集中打で逆転勝ちし、準々決勝では仙台育英(宮城第1)を延長戦で退けた。相次いで強豪を倒し、勢いに乗る。八戸学院光星は初戦の専大北上(岩手第3)をコールド、準々決勝は羽黒(山形第2)に逆転勝ちし、勝負強さを発揮。5年ぶりの優勝を目指す。【江畑佳明】

次に読みたい

あわせて読みたい