メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

記者失踪 サウジ、沈静化探る 「尋問中死亡」発表か

サウジ、米、トルコの相関図

 サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏(59)がトルコで行方不明になった事件は、トルコ捜査当局が15日夜(日本時間16日未明)、イスタンブールのサウジ総領事館を捜索し、館内で死亡した可能性が高まっている。「サウジ当局による殺害」疑惑に国際的な批判が高まる中、サウジのサルマン国王が16日、ポンペオ米国務長官との会談に応じるなど、各国はそれぞれの思惑で事態の沈静化を図る動きに出ている。【福永方人、カイロ篠田航一、エルサレム高橋宗男】

 カショギ氏が今月2日に行方不明になって以降、トルコ当局が館内を調べたのは初めてで、外交特権のある総…

この記事は有料記事です。

残り1729文字(全文2020文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです