メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

記者失踪 サウジ、沈静化探る 「尋問中死亡」発表か

サウジ、米、トルコの相関図

 サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏(59)がトルコで行方不明になった事件は、トルコ捜査当局が15日夜(日本時間16日未明)、イスタンブールのサウジ総領事館を捜索し、館内で死亡した可能性が高まっている。「サウジ当局による殺害」疑惑に国際的な批判が高まる中、サウジのサルマン国王が16日、ポンペオ米国務長官との会談に応じるなど、各国はそれぞれの思惑で事態の沈静化を図る動きに出ている。【福永方人、カイロ篠田航一、エルサレム高橋宗男】

 カショギ氏が今月2日に行方不明になって以降、トルコ当局が館内を調べたのは初めてで、外交特権のある総領事館を捜索するのは異例だ。立ち入りにはサウジ側が同意したとみられ、国際社会の懸念の高まりを受け、事態の沈静化を模索し始めた可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り1660文字(全文2020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです