メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KYB

免震装置データ改ざん 長年引き継ぐ 外部弁護士調査へ

 油圧機器メーカーKYBが地震の揺れを抑える免震・制振用装置の性能検査データを改ざんしていた問題で、中島康輔会長兼社長は16日開いた記者会見で「対象物件の所有者、居住者の皆さまに心から深くおわび申し上げる」と謝罪した。改ざんは検査員の間で長年引き継がれていたという。

 同社によると、不正はデータで確認されているものだけでも2003年1月にさかのぼり…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです