メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

財政、金利上昇リスク 赤字拡大、国債増発招き

米財政赤字の推移

 【ワシントン中井正裕】米財務省が15日発表した2018会計年度(17年10月~18年9月)の財政赤字は、トランプ政権による大型減税と国防費増額に伴い、前年度比17%増の7789億ドル(約87兆円)と3年連続で増加し、6年ぶりの高水準となった。19会計年度も債務膨張が続く見通しで、財政赤字を穴埋めする米国債増発は、米長期金利の上昇を通じて世界経済の波乱要因となりそうだ。

 歳入・歳出ともに過去最大となり、財政赤字の対国内総生産(GDP)比は3・9%と、前年度から0・4ポ…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです