メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害時リーフレット

訪日客へ 関空で無料配布

英語版のリーフレットを配り、地震が起きた時の避難の方法などを説明するAIGジャパン・ホールディングスの社員(右端)=関西国際空港で2018年10月16日、蒲原明佳撮影

 大阪府と保険大手・AIGグループは16日、関西国際空港に到着した外国人観光客らに、地震など災害時の対応をまとめたリーフレットを無料で配った。6月の大阪北部地震や先月の台風21号の際、外国人客らへの情報提供が足りず、混乱を招いたことを踏まえリーフレットが作られた。

 リーフレットは、英語版と中国語版の計4万部を用意した。避難場所や移動の注意点を紹介する他、交通機関の運行状況などの情報サイトにつながるQ…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです