メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ記者不明

ムハンマド皇太子「全面否定」と米大統領

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は16日、サウジアラビアのムハンマド皇太子と電話協議した。2日にトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪問して以後、行方不明になっているサウジ人ジャーナリスト、カショギ氏について話し合った。トランプ氏はツイッターに、ムハンマド氏が事件への関与を「全面否定した」と投稿した。

 これまで米紙ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストが、サウジ王室の事件関与の疑いを相次いで報じ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです