メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産廃処分場

小櫃川水源地に増設計画許可 住民ら撤回要請

小櫃川の大寺浄水場の取水口。十日市場浄水場とともに97万人に供給する水道水を取水している=千葉県木更津市大寺で

 君津、袖ケ浦、木更津市を貫いて東京湾に注ぐ小櫃(おびつ)川は、3市と千葉県富津市の全域、千葉、市原両市の一部の計97万人に水道水を提供する「命の水瓶」だ。3市はこれまで水道水源保護条例で流域と水源地を守ってきたが、その水源地に産業廃棄物最終処分場を大規模に増設する計画を県が8月許可した。これに対し、流域住民らは16日、「水道水源が汚染される」として県に許可撤回を要請。関係自治体の今後の対応が注目される。【上遠野健一】

 木更津市にある小櫃川沿いの大寺浄水場と十日市場浄水場から、1日当たり25メートルプール約360杯分に相当する計13万5000トンを取水し、同市、君津、袖ケ浦、富津4市の33万人と千葉、市原両市の一部64万人に水道水を供給している。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです