メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV問題

元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

「性病は、早く見つければ治療ができる。AV業界外でも性病検査が当たり前になってほしい」と語る夏目ミュウさん=池袋駅前ライフクリニックで、中嶋真希撮影

 「適正AV」に向けての取り組みが進むアダルトビデオ(AV)業界は、撮影時の性病感染を防ぐために出演者が毎月1回の検査を受けている。出演者は「陰性」を証明する検査表を提出し、撮影に参加できる。取り組みへの評価もある一方で、「十分ではない」と指摘する声がある。元AV女優の夏目ミュウさんは今年5月、確実な検査を行うことで性病を早期発見し、治療につなげようと東京・池袋に性病検査専門のクリニックをプロデュースした。なぜ、月1回の検査が十分と言えないのか。その落とし穴とは--。【中嶋真希】

 池袋で飲食店などが並ぶにぎやかな一角に、「池袋駅前ライフクリニック」はある。HIVやB型肝炎、梅毒…

この記事は有料記事です。

残り1913文字(全文2205文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです