京都の府立高

陸上部顧問が部員の尻など蹴る 左腕骨折

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都府立乙訓(おとくに)高校(同府長岡京市)の陸上部顧問の男性教諭(54)が、部の合宿後、2年生部員の男子生徒(17)の尻などを蹴る体罰を加え、左腕を骨折させていたことが17日、同校への取材で分かった。府教委の処分が決まるまで男性教諭は自宅謹慎している。 

 同校によると、陸上部は今月12日から1泊…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

あわせて読みたい

注目の特集