鳥取県

全国初、県立高生を私立校寮へ 県外生受け入れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
倉吉北高の敷地内にある女子の学生寮=倉吉市福庭町1で2018年10月16日午前10時51分、阿部絢美撮影
倉吉北高の敷地内にある女子の学生寮=倉吉市福庭町1で2018年10月16日午前10時51分、阿部絢美撮影

 鳥取県教委は、県外から鳥取の県立高校に入学する生徒の受け入れ環境づくりに取り組んでいる。今年度、県外出身の入学者数は生徒募集を始めた2016年度から約3倍の14人に増えた。一方で、受け入れ生徒の住居の確保が課題となっており、来年度から寮のある私立・倉吉北高と県教委が連携していくことになった。【阿部絢美】

 倉吉北高(倉吉市福庭町1)で16日、協定書の調印式があった。私立高校の寮に県立高校の生徒を受け入れるのは全国初。岩本恭昌理事長は「初めての取り組みで、やってみないとわからないところもあるが、県内に通う生徒のためにも協力できるところはしていきたい」と話す。県教委の山本仁志教育長は「県立高校と私立高校の新しい連携のあり方が示せた。これを契機に自治体とのつながりも模索したい」と意欲を示した。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文899文字)

あわせて読みたい

注目の特集