メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

増田選手、バセドー病克服 ブリッツェンVに貢献

今季のレースを振り返る宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手=宇都宮市内で

 国内最高峰の自転車ロードレース「Jプロツアー(JPT)」(全22戦)で4年ぶり3回目の総合優勝を果たした宇都宮ブリッツェン。エースで主将の増田成幸選手(34)は昨春、甲状腺に異常が出るバセドー病を発症したが、今季2勝を挙げるなど病気を克服して総合優勝に貢献した。「選手人生を完全燃焼したい」。今後も病気と向き合いながら、レースに全力を尽くしていく考えだ。【野田樹】

 9月15日に山口県美祢市で行われたJPT第18戦「秋吉台カルストロードレース」。最終周で先頭集団に…

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 山手線あす部分運休 新駅関連工事 大崎、上野で折り返し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです