シーテック開幕

目立つ次世代車関連の技術展示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
車間距離が詰まってくると警告する京セラの車載機器=千葉市の幕張メッセで2018年10月16日午前11時31分、加藤美穂子撮影
車間距離が詰まってくると警告する京セラの車載機器=千葉市の幕張メッセで2018年10月16日午前11時31分、加藤美穂子撮影

 アジア最大級の家電や情報技術(IT)の展示会「CEATEC(シーテック)ジャパン2018」が16日、千葉市の幕張メッセで開幕した。今年は自動運転やインターネット接続ができる「コネクテッドカー(つながる車)」など開発競争の激しい次世代車関連の技術展示が目立った。

 京セラは、車の安全性を高める車載機器を展示。来場者は再現された運転席で先進技術を体験していた。体験者がデモ機のボタンを押すと、前方のディスプレーに道路を走行する映像が始まった。前を走る車との車間距離が詰まってくると、車…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

あわせて読みたい

注目の特集