JR九州

ななつ星5周年、テーマ曲も 博多駅セレモニー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
豪華寝台列車の横でテーマ曲を奏でる(左から)光田健一さんと水谷晃さん=JR博多駅で2018年10月16日午前11時21分、宗岡敬介撮影
豪華寝台列車の横でテーマ曲を奏でる(左から)光田健一さんと水谷晃さん=JR博多駅で2018年10月16日午前11時21分、宗岡敬介撮影

 JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行開始5周年を記念するセレモニーが16日、福岡市の博多駅であり、新たに制作されたななつ星のテーマ曲が披露された。

 作曲した作編曲家でピアニストの光田健一さんとバイオリニストの水谷晃さんが、ななつ星の前で協演。15日に5周年を迎えてから最初となる乗客らが…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

あわせて読みたい

注目の特集