メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

一人冷静な吉田「手放しでは喜べない」

【日本-ウルグアイ】後半、ウルグアイの選手と競り合う吉田(右)=埼玉スタジアムで2018年10月16日、宮武祐希撮影

○日本4-3ウルグアイ●(16日、埼玉スタジアム)

後半30分、ゴールに転がるボールに表情をゆがめ、首を振った。3失点目。長谷部(アイントラハト・フランクフルト)から主将を引き継いだ吉田は森保監督体制で初出場し、「ものすごい試合をしたが、手放しで喜べるパフォーマンスではない。気を緩めずに」。一人冷静だった。

 所属先のサウサンプトンで今季のリーグ戦出場はわずか1試合だが、力強さは見せた。的確な読みと動き出し…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 「ダンス オブ ヴァンパイア」公演チケット 不正に大量購入の被害

  3. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです