メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~25~ ラトルとベルリン・フィルとロンドン交響楽団

昨年ロンドン交響楽団の音楽監督に就任したサイモン・ラトル (C)サントリーホール

山田治生

 9月、サイモン・ラトルが新しいパートナーであるロンドン交響楽団と来日した。ラトルは、昨年秋にロンドン響の音楽監督に就任し、今年6月にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督を退任するまで、約1年間、二つのポストを兼務していた。

 今回のツアーでは、東京で4公演あったが、私は、9月25日のマーラーの交響曲第9番、29日のシベリウスの交響曲第5番などのコンサートに行った。

 それらを聴いて、最も印象的であったのは、ベルリン・フィルを振るときは猛獣を相手にしているような様子…

この記事は有料記事です。

残り2947文字(全文3189文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです