メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

NuanceがPower PDF 3の日本語版をリリース(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

NuanceがPower PDF 3の日本語版をリリース

AsiaNet 75709

【シドニー2018年10月17日PR Newswire】

*優れたユーザー体験、比類のない文書変換能力、高度な編集機能、共同レビュー機能により生産性を向上

Nuance Communications Inc.は10月17日、Power PDF 3日本語版のリリースを発表しました。このバージョンは本日より提供を開始します。

多くの受賞歴を持つ Nuance Power PDF(https://www.nuance.com/ja-jp/print-capture-and-pdf-solutions/pdf-and-document-conversion/power-pdf-converter.html )を使用すれば、企業はPDF文書の作成、編集、署名、共有をより効果的に実施出来ます。Power PDF 3はグローバルで採用、評価されている同製品の既存バージョンの豊富な機能を更に発展させ、ユーザー体験、変換の正確性、文書互換性、ワークフローの統合による電子署名のサポート、コラボレーション、テキスト編集といった幾つかの点でビジネスに利益をもたらします。

Cancer Care Centers of BrevardのリファーラルコーディネーターであるBrandy Cunningham氏は「Power PDF 3の新機能とユーザビリティーの組み合わせによって私の仕事が以前よりも早く正確になるため、我々の患者様がより良いケアを受けることに役立っています。Power PDFの新バージョンのおかげで、私は来院患者に伴う紙の記録を確実に行うことに集中できます。紙の記録は検索可能なPDFファイルへと迅速に変換でき、権限を持つ者が簡単に検索、アクセス、使用できるようになりました。」と述べています。

Power PDFはユーザーのニーズを満たすセキュアでユーザーフレンドリーな機能と使用感を提供するだけでなく、組織はPDFのライセンスから発生する高いコストから開放されます。ユーザーはPower PDF 3を使用して、より多くの仕事を効果的かつ高い品質で完了できます。Power PDF 3の新機能は以下の通りです。

*文章とファイル変換の正確性:Nuanceが誇る最新の⽂書変換技術を活⽤する事で、ユーザーはスキャンしたドキュメントを他社PDFソフトウエアより正確にレイアウトを維持しながらテキスト変換した「検索可能なPDF」ファイルを生成したり、PDFを正確にMicrosoft Office形式に変換したりすることが出来ます。

*ファイルの互換性:Power PDF 3はISO PDF規格に準拠したPDFをサポートしています。Power PDF 3はISO PDF 2.0規格をサポートし、より広範囲にデバイスや環境に影響されないPDFファイルを作成できます。これはPDFを活用したビジネスを推進する上で重要です。

*向上した生産性:Power PDF 3は複数ユーザーがリアルタイムに⽂書の修正や作成を行えるコラボレーション機能を搭載しました。PDFを電⼦メールに添付して送受信するような非効率なワークフローを軽減し、ファイルのバージョンが分からなくなるトラブルも減少させることが出来ます。こうした機能はユーザーが作業を迅速に行えるだけでなく、お互いに協力しながらスマートな作業を行うのに役立ちます。

*DocuSign(R)で安全な文書ワークフローの統合:今日のユーザーはPDFを使用して簡単に署名出来るだけでなく、より高い認証能力を提供する安全で便利なワークフローを必要としています。Power PDF 3はDocuSign(R)が提供する電子署名機能に直接アクセス出来る為、WEBブラウザを経由する手間や誤操作と、情報漏洩のリスクをなくし安全な電子署名と送信のワークフローを実行出来ます。

*向上したユーザー体験:Power PDF 3は新しいタブ付の文書ビューを備えて使いやすさを向上させています。ユーザーは1つのウインドウに多数のPDFを開き、タブとして表⽰できます。その他にも、使用中のツールの拡張機能を素早くアクセスできるリボンの改善や、スキンカラーの変更が可能となります。

* シンプル化した編集:Power PDF 3はPDFのテキストの修正や編集をより正確に行えるよう、複数行で構成されるテキストブロックをより正確に判断しラップ処理してユーザーに提供します。作業中の複数のPDFファイルをワンクリックで一つのPDFに統合する機能も搭載しています。これらの機能によりユーザーは今まで以上に作業時間を短縮でき効率化が期待できます。

Nuance Power PDFは最近、年次Buyers Lab Software Pick賞においてKeypoint Intelligenceのアナリストにより、2017年の「Outstanding PDF Creation Solution」(PDF作成の傑出したソリューション)(https://www.nuance.com/about-us/newsroom/press-releases/Nuance-receives-award-from-Keypoint-Intelligence-Buyers-Lab.html )に選ばれました。また、最近のInternational Legal Technology Association(ILTA)のテクノロジー調査で、主要なPDFの編集・編成ソリューション(https://www.nuance.com/about-us/newsroom/press-releases/2017-ILTA-Tech-Survey-Results.html )として評価されました。

Nuance Document Imagingの製品・マーケティング担当上級副社長Tracey Mustacchioは「Nuanceは、これまでで最も堅ろうで機能的な当社のPDFベース制作・編集ソリューションを市場に提供します。本日のリリースにより、全てのユーザーがより優れたPDF文書変換を使って作業時間を短縮し生産的になれるだけでなく、優れた電子署名のワークフローなどを利用してより効率的にビジネスを遂行できます。さらにPower PDF 3は導入した企業にデジタルドキュメントの移行という価値をより加速する事が出来、新規利用者だけでなく、知識が豊富なPDFユーザーも取りこみ、今まで以上にPDFワークフローを強化できると確信しています。」と述べています。

▽価格と購入について
Power PDF 3 StandardとAdvanced両方の日本語版は、国内Nuanceの販売代理店、eコマースの提携先から購入可能です。Nuance Power PDF Advanced 3は希望小売価格2万1500円(税抜き)で提供し、企業向けボリュームライセンスの提供も行います。さらに個人、自宅事務所、小規模ワークグループ向けのPower PDF Standard 3は、希望小売価格1万5500円(税抜き)で提供します。機能についての追加情報、無料の評価ソフトウエア、価格、ボリュームライセンス・プログラムについてはwww.nuance.com/powerpdf (https://www.nuance.com/ja-jp/print-capture-and-pdf-solutions/pdf-and-document-conversion/power-pdf-converter.html )を参照ください。

▽Nuance Communications, Inc.について
Nuance Communications, Inc. は、世界のビジネスおよび消費者向けに音声および言語ソリューションを提供する世界有数のメーカーです。同社の技術、アプリケーション、サービスは、デバイスやシステムとの対話方法を変革することで、より魅力的なユーザー・エクスペリエンスを提供します。何百万人ものユーザー、何千ものビジネスで毎日のようにNuance の実績のあるアプリケーションが使用されています。より詳しい情報は以下をご参照ください。

https://www.nuance.com/ja-jp/index.htmlhttps://www.nuance.com/ja-jp/print-capture-and-pdf-solutions/pdf-and-document-conversion/power-pdf-converter.html

商標について:Nuance、Power PDF、NuanceのロゴはNuance Communications, Inc.または米国および/あるいは他国の同社関連会社の登録商標あるいは商標です。ここに記述された他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。

▽報道関係問い合わせ先
Gabrielle Wandl
Senior Field Marketing Manager, APAC & Japan
Field Marketing, Imaging
Nuance Communications Australia
Tel: +61-2-9434-2333
Email: gabrielle.wandl@nuance.com

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181011/2263395-1logo

ソース:Nuance Communications

(日本語リリース:クライアント提供)



情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです