特集

第80期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-広瀬章人八段 第16局の2

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

三浦のネクタイ

 三浦は朴訥(ぼくとつ)とした棋士である。将棋研究の虫で他のことには無頓着。この日の対局に着用していたネクタイはデビュー当時から愛用している青地に椰子(やし)の木とヨットが描かれたものだった。おそらく四半世紀は使っているもので、結び目の擦り切れ具合が長年の愛用を物語っている。マス目の線が擦り切れた愛用の盤のような味わいだ。これほど使ってもらえるなんて、なんと幸せなネクタイだろう、と思う。ただただ何気なく愛用しているものなのか、ゲンを担いでいるものなのか、三浦に聞いてみたい気もしたが、謎のままにしておくのが粋というものだろう。

 今期の順位戦は三浦3連勝、広瀬は2勝1敗と好調同士の対戦である。名人挑戦の行方を左右する大きな一番であることは間違いない。三浦が勝てば全勝を守っている三浦と豊島の2人の挑戦争いが濃厚になり、広瀬が勝てば一気に混戦模様となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文801文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集